RPA200
RPA200
RPA200
RPA200
RPA200
RPA200

リモート PC アレイ ( RPA ) は、1U の筐体に 30 台の物理 PC カートリッジを搭載。仮想デスクトップに必要な、CPU、メモリー、ストレージ ( SATA ) 、ネットワークスイッチ、マネジメントソフトウェアをオールインワンにて提供する、ハイパーコンバージド・ソリューションです。

物理 PC にリモート接続を前提にした設計で、ハイパーバイザーが不要。それにより、インフラ部分のコストならびに、設計・構築期間も劇的に短縮できます。そして仮想デスクトップシステム全体のコストを大きく削減することが可能となり、従来の仮想デスクトップの課題の多くを解決します。

また、システムの拡張も 1U ( 物理 PC × 30 台 ) 単位で容易に行えます。

初期導入コストを大幅削減
設計構築期間の短縮
保守運用コストの削減
コアあたりの最適な性能
容易な拡張

1.電源ボタン

RPA200 の電源 ON。

2.電源 LED

電源ステータス表示。

3.アラート LED

システム異常の表示。

4.UID ( ユニットID ) ボタン

UID LED を ON / OFF するときに押。

5.UID LED

RPA200 を識別。

6.リモートボタン

リモートモードとローカルモードの。
切り替え時押下。

7.リモート LED

リモートモードのステータスを示。

8.KVM ボタン

KVM モードと通常モードを切り替え時押下。

9.KVM LED

KVM モードの状態表示。

10.管理ボタン

管理画面に切り替え時押下。

11.管理 LED

管理画面内かを表示。

12.カートリッジボタン

• ノーマルモード、カートリッジの ON / OFF 押下。
• KVM モードでは、カートリッジ内のインストール済みシステムにアクセスする。

13.カートリッジ LED

• ノーマルモード、カートリッジ電源の状態表示。
• KVM モード、カートリッジが選択されているかどうか表示。

14.USB-A ポート ( USB 2.0 ) x 3

USB デバイスの接続。

15.VGA ポート

モニターへの接続。

16.Hot-swap 対応電源 ( AC IN )

電源コンセントに接続。

17.UID ボタンと LED

UID LED を ON / OFF 時押下と RPA200 を識別。

18.管理ポート ( 1 Gb )

ネットワークに接続 。( システム管理用 )

19.アップリンクポート × 4

ネットワークに接続。

シャーシ
サイズ
1U ( W ) 430 x ( H ) 43.8 x ( D ) 736.6 mm
重量
最大重量 15.6 kg
( PC カートリッジ 30 台フル搭載、電源 2 台搭載 )
内蔵コンポーネント
PCカートリッジ ×30, KVM switch x1, Local Management Console ( ACM ) x1
電源
2 x 550W Hot-plug redundant power supply
動作湿度環境 ( Rh )
10% ~ 90% ( 結露なきこと)
動作温度環境
5°C ~ 35°C
I/O ポート
フロント:
1 x VGA ポート
3 x USB-A ポート ( USB 2.0 )
リア:
4 x 1 GbE ( RJ-45 )
1 x マネジメントポート ( RJ-45 )
PC カートリッジ
サポート OS
Microsoft Windows® 10 Pro
Microsoft Windows® 11 Pro
プロセッサー
E3940 4C / 1.6 GHz / Burst Frequency 1.8 GHz
メモリ
1 x DDR3 SO-DIMM
update to 8 GB single channel
ストレージ
1 x M.2 42 mm
support SATA interface
ネットワーク
Single 1Gb NIC
イーサネットスイッチ
VLAN
tag / untag
LAG
静的, 動的(LACP)
Spanning-Tree
STP, RSTP, MSTP
管理ツール
GUI, CLI
ダウンロード
説明
バージョン
サイズ
ダウンロード
RPA200 製品カタログ
1.0
986 KB
電源コード
レールキット
ケーブル管理アーム