s115A

Atrust s115Aは、包括的なエンタープライズクラスの管理性を備えた多くのIT環境のニーズを満たすように設計されたIntel Xeonシリーズプロセッサベースの1Uラックサーバーです。冗長電源と費用対効果の高いRAIDテクノロジーで構築された信頼性とパフォーマンスを向上させるs115Aは、柔軟性と管理性を必要とする小規模ビジネスおよび大規模オフィス向けの理想的なエントリーレベルのラックサーバーです。また、クライアント/サーバーコンピューティングおよびリモートデスクトップ対応環境にも最適です。
効率的な電源管理
 
IT管理コストの削減
 
優れたコストパフォーマンス
 
素早く簡単なインストール
 
高信頼性及び高耐久性
 
様々な仮想デスクトップ及びアプリケーションデリバリーサービスのサポート
 
プロセッサー
Intel® Xeon® E-2278GE Processor 8C/16T 3.3GHz(Max Turbo 4.7 GHz)
Intel® Xeon® E-2176G Processor 6C/12T 3.7GHz (Max Turbo 4.7 GHz) (オプション)
チップセット
Intel® C246
メモリーモジュール
最大4xDDR4 ECC UDIMM、最大2666MHz、最大128GB
グラフィックス
VGA:1920x1080
ネットワーク
Intel X710-AT2を搭載した10GBase-T x 2
Intel i210を使用したギガビットイーサネット x 1
Intel i210を搭載したギガビットイーサネット(管理ポートの共有NIC、デフォルトは無効) x 1
専用管理LANポート x 1
オンボードストレージコントローラー
オンボードRAID 0,1,5,10(SATA)
オンボードドライブサポート
8 x SSD / HDDをサポート
デバイスベイ
8x2.5” SSD/HDD
スロット
2EAx8 PCIe Gen3(x16コネクター)ロープロファイル
RAIDコントローラー
Intel®コントローラー(SATA 6Gb / s、サポートRAID 0、1、5、10)
またはPCIe RAIDコントローラー(SATA / SAS、サポートRAID 0、1、5、10)(オプション)
I/Oポート
フロント:
USB3.0ポート x2 、VGAポート x 1、電源ボタンとLED x 1、
UIDボタンとLED x 1、アラートLED x 1、
各HDDトレイに2つのHDD LED(ステータス/アクセス)

リア:
RJ45 10GbE LANポート x 2、RJ45 1GbE LANポート x 1、
RJ45 1GbE LANポート(管理ポートのNICを共有)x 1、
RJ45専用管理LANポート x 1、RS232ポート x 1、
USB3.0ポート x 2、VGAポート x 1、UIDボタンおよびLED x 1
内部I / O
M.2 2242 NVMe x 1、USB3.0ポート x 1
管理用イーサネット
10/100/1000Mb
フォームファクター
1Uラックマウントサーバー
寸法
(W) 430 x (H) 43.2 x (D) 638.8 mm
重量
約10.8Kg
動作温度環境
0℃ ~ 35℃
保管温度環境
-20℃ ~ 60℃
動作湿度環境 (Rh)
20% ~ 80% (結露無きこと)
対応湿度環境 (Rh)
5% ~ 95%
動作電圧範囲
100 ~ 240 VAC
動作周波数
50 ~ 60Hz
最大出力
550W 1 + 1冗長ホットスワップ可能電源
対応オペレーティングシステム
Microsoft® Windows Server® 2019
Microsoft® Windows Server® 2016
Microsoft® Windows® Hyper-V Server 2019
Microsoft® Windows® Hyper-V Server 2016
Microsoft® Windows® Hyper-V Server 2012 R2
Red Hat® Enterprise Linux® 8.1
SUSE® Linux Enterprise Server 15 SP1
管理
リモート管理インターフェース
オプション(別売り)
TPM

* 上記仕様は予告無く変更される場合がございます。

1 UIDボタン/ LED 9 LANポート(10GbE)x 2
押して、前面および背面のUID LEDをオン/オフにします。 USBデバイスに接続します。
2 VGAポート 10 USB 3.0ポートx 2
モニターに接続します。 USBデバイスに接続します。
3 USB 3.0ポートx 2 11 LANポート(共有管理)
USBデバイスに接続します。 スイッチに接続します。
4 警告LED 12 LANポート
システムの異常を示します。 スイッチに接続します。
5 電源ボタン/ LED 13 PCIeカードブラケットx 2
押してサーバーの電源を入れます。 PCIeカードをPCIeスロットに挿入するときに取り外します。
6 ホットスワップ可能なHDD(HDDキャリア) 14 LANポート(管理機能付き)
データの取得と保存を提供します。 管理者がBMCテクノロジーを使用して、このポートを介してリモート管理を実行できるようにします。
7 電源 15 VGAポート
電源コンセントに接続します。 モニターに接続します。
8 UIDボタン 16 RS232ポート
押して、前面および背面のUID LEDをオン/オフにします。 シリアルポートデバイスに接続します。
* 製品の仕様、規格、外観は予告なく変更される場合があります。