Atrust Japan、新たなラインナップを追加ーデスクトップシンクライアントAtrust t76及びオールインワンシンクライアントA210

Jul 21, 2020

2020年7月21日 シンクライアントコンピューティング及びサーバーソリューションを展開するAtrust Japan株式会社(エートラストジャパン、本社:東京都中央区)は、新たなシンクライアントのラインナップとして、デスクトップシンクライアントAtrust t76、及びオールインワンシンクライアントA210の発売を開始致します。

 

Atrust t76は、超小型筐体で、デュアルHDMIポートを搭載したデスクトップシンクライアントです。2系統のフルHD出力に対応し、2560x1600 60Hzの2K出力をサポートします。Intel® Braswell Quad Core X5-E8000 CPUとIntel® HDグラフィックスを搭載し、仮想デスクトップ環境に最適な性能を提供します。省電力CPUによりTDPは約5Wの低消費電力を実現します。

 

Atrust t76の主な特徴

 

  • デュアルHDMIディスプレイ 最大解像度2560x1600@60Hz, 3840x2160@30Hz
  • Citrix® ICA/HDX™, Microsoft® RDP™ with RemoteFX™, VMware® Horizon View™
  • Atrust OS 64bit(t76L)及びWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC(t76W)
  • Atrust Device Managerによるクライアント管理機能
  • Intel® Braswell Quad Core X5-E8000 1.04G (Burst to 2.0G)

 

仕様詳細は製品ページをご参照ください。

 

 

 

Atrust A210は、液晶モニター一体型のオールインワンシンクライアントです。Intel® Braswell Quad Core X5-E8000 CPUとIntel® HDグラフィックスを搭載し、23.6インチLEDバックライト液晶により、フルHD表示に対応します。DisplayPort出力により、セカンドモニターも追加することができます。工場出荷オプションを豊富に用意し、例えばマルチポイントタッチパネルは、病院、店舗、倉庫などでの利用に最適です。その他オプションとして、内蔵WiFi、内蔵スピーカー、アジャスタブルスタンド、TPMモジュールなどがあります。

 

Atrust A210の主な特徴

 

  • 23.6インチLEDバックライト液晶
  • DisplayPortによる外部ディスプレイ
  • Citrix® ICA/HDX™, Microsoft® RDP™ with RemoteFX™, VMware® Horizon View™
  • Atrust OS 64bit(A210L)及びWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC(A210W)
  • Atrust Device Managerによるクライアント管理機能
  • Intel® Braswell Quad Core X5-E8000 1.04G (Burst to 2.0G)

 

仕様詳細は製品ページをご参照ください。

 

 

Atrust t76及びA210はAtrust正規販売代理店、株式会社アスク及びアセンテック株式会社より、2020年8月以降順次発売を開始致します。価格はオープンプライスです。

 

 

 

 

Atrustについて

 

2007年創立。本社台湾桃園県。Atrustはシンクライアント、ゼロクライアント、サーバー及びマネジメントソフトウェアの設計製造を行っております。Atrustの目的は、高品質、高効率そして環境に優しい製品、及び包括的なソリョーションを顧客に提供することです。厳しい設計プロセス及び品質管理システムを通して、Atrustは高品質の製品を提供致します。 また、Atrustは当社のパートナーやお客様に合わせたソリューションを提供しています。

 

 

 

お問い合わせ先

 

Atrust Japan株式会社
103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町18-1 内田ビル2F
www.atrustcorp.com
お問い合わせ先: 03-6809-4736 sales-jp@atrustcorp.com 担当:節川