t180W

Atrust t180WはWE8S(Windows Embedded 8 Standard)ベースのシンクライアントです。Atrustが開発したACS(Atrust Client Setup)ソフトウェアを搭載し、効率的なデバイス管理を可能にします。t180WはCitrix®ICA/HDX™,  Microsoft® RDP™,  VMware® Horizon View™をサポートし、仮想デスクトップ(VDI)やセッションベースデスクトップ環境を提供します。t180Wの優れたコンピューティング性能により、アプリケーションの表示、処理をローカルデバイスと同様に操作でき、高解像度でのマルチメディアコンテンツの再生もサポートします。

ソフトウェア
  • WES
認証
  • FCC
  • ce
  • BSMI
  • NRTL

 

デュアルディスプレイサポート デュアルディスプレイサポート
t180WはDVI-IとDVI-Dのデュアルディスプレイを搭載、最大解像度1920 x 1200までサポート。
高耐久性と静音設計 高耐久性と静音設計
t180Wの効率的なファンを搭載しない排熱設計により、システムの安定性と耐久性を向上。騒音の無いファンレス設計により、最適な作業環境を提供します。
シンプルな管理 シンプルな管理
集中管理が可能なAtrustデバイスマネージャー(ADM)により、個々のPCをそれぞれ設定するような手間はかかりません。ADMはIT管理者により、個々のt180Wに複数の権限レベルを設定することが可能です。またIT管理者はインターネット経由のリモートサイトより、t180Wへのアプリケーションのインストール、削除が可能です。USBポートの利用可能、不可なども同様に、IT管理者が管理することができます。
コンパクトで高効率設計 コンパクトで高効率設計
t180Wは軽さ約446gでコンパクトなサイズ、最小限のデスクスペースで設置可能です。フレキシブルなマウントオプションにより、ベースマウントがそのままVESAマウントのマウントキットとして、モニター背面に搭載することができます。
VESA mount
低消費電力 低消費電力
稼働中において約10W以下の消費電力により、オフィスの電気代を節約できます。
TCO削減 TCO削減
t180Wはシンプルで簡単な導入により、ローカルHDD未搭載によるセキュリティの向上を実現し、信頼性と生産性も向上します。
サポートプロトコル サポートプロトコル
t180Wは以下のプロトコルをサポート:
Citrix® ICA/HDX™, Microsoft® RDP™ with RemoteFX™, VMware® Horizon View™

 

プロセッサー
Intel® Bay Trail Quad Core 1.83GHz
システムメモリ
2GB (工場出荷オプション:4GB)
フラッシュメモリ
8GB (工場出荷オプション:16GB, 32GB)
最大解像度
最大1920 x 1200
I/O ポート
フロント: 2 x USB 2.0, 1 x マイク, 1 x ヘッドホン,
リア: 1 x DVI-I, 1 x DVI-D, 1 x USB 3.0 *, 1 x USB 2.0, 1 x RJ-45, 1 x DC IN, 1 x ケンジントンロック

* 標準設定では、全ての仮想環境に対応するため、USBはUSB2.0のホストコントローラー仕様に設定されています。(USB3.0ポートを含む全てのUSBポート)
これは、USB3.0設定ではCitrix及びVMware仮想デスクトップ環境において、全て或は一部のUSBデバイスにアクセス出来なくなる可能性があるためです。
USB3.0のホストコントローラー仕様を利用する場合、BIOSにてUSBモードをEHCIからXHCIに切り替える必要があります。
ネットワーク
10/100/1000Mb
サイズ
(W) 39.5 x (D) 103 x (H) 143 mm
重量
約446g
冷却
ファンレス仕様
動作音
無し
動作温度環境
0℃ ~ 35℃
対応温度環境
-30℃ ~ 60℃
動作湿度環境 (Rh)
10% ~ 90% (結露なきこと)
対応湿度環境 (Rh)
5% ~ 95%
動作電圧範囲
100~240VAC
動作周波数
50~60Hz
最大出力
3A
出力電圧
+12V DC
消費電力:サスペンド / アイドル / アクティブ
0.44W / 8.31W / 9.40W
オペレーティングシステム
Windows® Embedded Standard 7 (WES7)
Windows® Embedded 8 Standard (WE8S)
Windows® 10 IoT Enterprise for Thin Clients
* Windows® 10 IoT Enterprise for Thin Clientsの場合、4GBシステムメモリー、16GBフラッシュメモリー構成となります
管理ツール
Atrustクライアントセットアップ (ACS) / Atrustデバイスマネージャー(ADM)
プロトコル
Citrix® ICA/HDX™, Microsoft® RDP™ with RemoteFX™,
VMware® Horizon View™ (PCoIP/RDP/Blast)
認証
CB, NRTL, FCC, CE, VCCI, BSMI

* 上記仕様は予告無く変更される場合がございます。

Atrustデバイスマネージャーは仮想デスクトップインフラストラクチャにおける数多くのシンクライアント端末を管理することができる、高性能なソフトウェアです。ITアドミニストレーターは、リモートから展開、管理、クライアントアップデートやユーザーアシストなどを1つのコンピューターから操作することができます。アドミニストレーターは柔軟にかつ安全に、グループ内のクライアントを素早く簡単にアップデートしたり管理したりすることができます。さらにITアドミニストレーターは、リモート環境で問題を解決したり、ローカル設定を変更したり、ユーザーをアシストすることができます。



 

Atrustデバイスマネージャーの主な機能:
- クライアント端末の管理(プリインストールOSを除く) Atrust Device Management
- カスタム設定を数多くのクライアントへ配信
- クライアントファームウェア及びインストールソフトウェアパッケージのアップデート
- 素早いシステムバックアップ及びリカバリーのためのクライアントスナップショットの取得
- ローカルネットワーク経由でのクライアントのリブート、パワーオフ、復帰
- リモートによるユーザーのトラブルシューティングのヘルプ
- クライアントの確認、IT資産管理及びクライアント情報取得

 

製品名説明バージョンサイズダウンロード
t180W製品カタログ1.13.1 MBカタログ
t180Wクイックスタートガイド1.01.6 MBQSG

1 LEDパワーランプ 7 DVI-Iポート
電源ステータス確認 LCDモニター及びデジタルプロジェクターなどのデジタルディスプレイデバイスの接続
2 電源ボタン 8 DVI-Dポート
クライアントの電源ON/OFF LCDモニター及びデジタルプロジェクターなどのデジタルディスプレイデバイスの接続
3 マイクポート 9 USB 2.0ポート
マイクの接続 キーボード、マウスなどのUSBデバイスの接続
4 ヘッドホンポート 10 USB 3.0ポート *
ヘッドホンもしくはスピーカーの接続 キーボード、マウスなどのUSBデバイスの接続

* 標準設定では、全ての仮想環境に対応するため、USBはUSB2.0のホストコントローラー仕様に設定されています。(USB3.0ポートを含む全てのUSBポート)
これは、USB3.0設定ではCitrix及びVMware仮想デスクトップ環境において、全て或は一部のUSBデバイスにアクセス出来なくなる可能性があるためです。
USB3.0のホストコントローラー仕様を利用する場合、BIOSにてUSBモードをEHCIからXHCIに切り替える必要があります。
5 USB 2.0 ポート x 2 11 LANポート
USBデバイスの接続 RJ-45ギガビットイーサネットへの接続
6 ケンジントンロックスロット 12 DC IN
ケンジントンロック固定用アタッチメントの接続及びセキュリティケーブルの接続 電源ケーブルの接続
* 製品の仕様、規格、外観は予告なく変更される場合があります。
* アクセサリー写真は参照用です