P2T Converter

Atrust P2T(PCからシンクライアント)コンバーターは、既存のコンピューターをAtrustシンクライアントに変換するよう設計されています。 これらのコンピュータは、Atrust OS(Linuxベース)のシンクライアントとして動作し、ホストサーバーにインストールされているAtrust Device Manager(ADM/リモートクライアント管理ソフトウェア)によってネットワーク上で管理が可能です。

P2T Converterは、既存のPC資産のライフサイクルを延長するのに役立ち、IT管理のコストも削減します。 さらに、お使いのコンピュータは、幅広いデスクトップ仮想化環境に適した多機能クラウドクライアント(P2Tシンクライアント)となります。 これらの主な機能は次のとおりです。

Microsoft、Citrix、VMwareなどの業界をリードするデスクトップ仮想化ソリューションの幅広いサポート
高度にカスタマイズ可能なクライアント設定
リモートによる管理、更新、およびユーザーサポート

利点

デスクトップ仮想化環境(VDI)では、PCはユーザーがサーバーからサービスにアクセスするための端末となります。そして下記のメリットを享受できます。

仕事環境の集中管理 シンプルなシステムメンテナンス
端末のソフトの問題を大幅に削減 古いPCの再利用
異なるプラットフォーム間でのアプリケーション/デスクトップアクセス    
システム要求
プロセッサー
x86アーキテクチャ
メモリ
2GB
ストレージ
2GB
BIOS
USBブートのサポート
サポートされているソフトウェア
プロトコル
• Remote Desktop
• Citrix ICA
• VMware View
• Parallels 2X Client
• SSH
管理ツール
Atrust Device Manager (ADM) / Atrust Client Setup (ACS)
ソフトウェアのメンテナンス
EOL 後 3 年間までの定期的なソフトウェアメンテナンス

* 上記仕様は予告無く変更される場合がございます。

Atrustデバイスマネージャーは仮想デスクトップインフラストラクチャにおける数多くのシンクライアント端末を管理することができる、高性能なソフトウェアです。ITアドミニストレーターは、リモートから展開、管理、クライアントアップデートやユーザーアシストなどを1つのコンピューターから操作することができます。アドミニストレーターは柔軟にかつ安全に、グループ内のクライアントを素早く簡単にアップデートしたり管理したりすることができます。さらにITアドミニストレーターは、リモート環境で問題を解決したり、ローカル設定を変更したり、ユーザーをアシストすることができます。



 

Atrustデバイスマネージャーの主な機能:
- クライアント端末の管理(プリインストールOSを除く) Atrust Device Management
- カスタム設定を数多くのクライアントへ配信
- クライアントファームウェア及びインストールソフトウェアパッケージのアップデート
- 素早いシステムバックアップ及びリカバリーのためのクライアントスナップショットの取得
- ローカルネットワーク経由でのクライアントのリブート、パワーオフ、復帰
- リモートによるユーザーのトラブルシューティングのヘルプ
- クライアントの確認、IT資産管理及びクライアント情報取得
製品名説明バージョンサイズダウンロード
P2T ConverterP2Tコンバーターでテスト済みのマシン1.0408.9 KBカタログ