次世代の仮想デスクトップ「リモートPCアレイ」セミナー

Nov 28, 2017

次世代の仮想デスクトップ「リモートPCアレイ」セミナー

昨今、仮想デスクトップは、強固なセキュリティ、災害時の事業継続性、BYODの導入等で、企業規模を問わずニーズが高まっています。また、働き方改革が企業において大きな潮流となっているいま、さらに注目が集まっています。
しかしながら、従来型のオンプレミス型仮想デスクトップの導入には、高額な初期導入コストや長期に渡る設計構築期間、複雑な構成による予期せぬパフォーマンス障害など、さまざまな課題がありました。


このコスト課題や、複雑性を打ち破る先進ソリューションが、いま密かな注目を集めています。


アセンテック「リモートPCアレイ」は、1Uサーバの筐体に超小型のPCを20台集約したアプライアンス製品です。ハイパーバイザーが不要であり、インフラ部分のコストならびに構築期間を劇的に短縮することで、仮想デスクトップシステム全体のコストを大きく削減することが可能です。これにより、従来の仮想デスクトップの課題の多くを解決します。


本セミナーでは、この先進ソリューション「リモートPCアレイ」のご紹介を通じ、次世代の仮想デスクトップのあり方と、いかに容易に、低コストで仮想デスクトップを導入するかの要諦を講演します。


リモートPCアレイの詳細はこちら

概要

日時 2017年12月8日(金)15:00-16:30(14:30受付開始)
場所 アセンテック VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル9F
会場地図
※2017年10月より、VDIイノベーションセンターが移転しました。ご来場の際はご注意ください。
定員 40名
受講料 無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社、Atrust Computer Corporation


アジェンダ

15:00-15:40 働き方改革で仮想デスクトップが本格化!コストの壁を打ち破る仮想デスクトップ先進ソリューションとは?
先進ソリューション「リモートPCアレイ」ご紹介

アセンテック株式会社
システムエンジニアリング第1部 部長
荒田 直敬
  仮想デスクトップは、社会的な働き方改革のニーズにより、これまで以上に注目が高まっています。しかしながら、従来のオンプレミス型仮想デスクトップの導入には、高額な初期導入コストや長期に渡る設計構築期間、複雑な構成による予期せぬパフォーマンス障害など、さまざまな課題がありました。
こういった課題を克服し、さらに仮想デスクトップの裾野を広げる新たなソリューションが「リモートPCアレイ」であり、豊富な実績を誇るアセンテックと、グローバルベンダーAtrustが、その技術力を結集して開発したものです。本講演では、「リモートPCアレイ」で仮想デスクトップ市場がいかに変わっていくか、そのソリューション概要を通じ、ご紹介します。
   
15:40-16:10 「リモートPCアレイ」を実現した、急成長シンクライアントベンダー「Atrust」の技術力~
企業と製品のご紹介

Atrust Computer Corporation
日本法人代表
節川 茂久
  「リモートPCアレイ」を実現するにあたり、シンクライアントの先進ベンダー「Atrust Computer Corporation」社の技術力は欠かせないものでした。そして、その技術力を背景に、同社のシンクライアント製品は各国で多くの支持を集めています。本講演では、「リモートPCアレイ」実現の背景となる、Atrust社の優れた製品ラインナップなどをご紹介します。
   
16:10-16:30 「リモートPCアレイ」デモンストレーション
アセンテック株式会社
  先進ソリューション「リモートPCアレイ」について、実機に触れていただくとともに、実際の仮想環境への接続から操作、また管理機能などについて、ご覧いただきます。
   
16:30-16:40 質疑応答
16:40- 「リモートPCアレイ」ご体感コーナー
  ※講演内容・プログラムは一部変更になる場合があります。ご了承ください。
※本セミナーのご参加は、お客様、パートナー様に限らせていただきます。
投資関連情報をご提供するセミナーではございませんので、ご了承ください。


お申し込みはこちら